退職手当共済財団|ようこそ!私たちの財団へ
メインイメージ

契約約款の一部が改正されました。 (2016/03/15)

マイナンバー制度の利用開始に伴い、当共済財団は退職手当共済事業と福祉医療機構からの受託事業について、swiss replica watches 被共済職員の個人番号を取り扱わないことにしています。従いまして、被共済職員が退職する時に提出していただいた「退職所得の受給に関する申告書」の提出は個人番号が表記されているため不要としました。併せて、提出している「被共済職員退職届兼退職手当支払資金請求書」(様式6)は、記載内容が一部変更となり、新たに「加入年月日」と退職年月に「日」が加わりました。replicas de rolex
以上のことから、契約約款の第26条が改正されましたのでお知らせします。新しい様式の使用は2月1日以降の申請からとなっています。御協力をお願いします。audemars piguet royal oak replica watches

アクセスマップ


大きな地図で見る